マイク・パーシー(Mike Percy) DEAD OR ALIVE ②


      DeadOrAliveEpic (1)
      Wikipediaより写真をお借りしました。一番左の男性がマイク・パーシィ。でもやっぱりピート目立つわ……。

      アーティストとして:攻める
      金星は天王星と吉角度を形成しているので、前衛的な芸術を好む傾向があります。金星牡羊座からは攻撃的なサウンドで自己主張が強めの表現になるでしょう。
      また金星は水星と吉角度を形成。この組み合わせは芸術を職業にできる座相のようです。デッド・オア・アライブ脱退後も音楽に携わっていたようですので、かなり若い頃から「自分は音楽で食っていく」と自覚していたのかもしれません。
      その他には、金星は土星と木星の凶角度を形成。土星と木星はコンジャクション(合)。金星は多くのアスペクトを持っており、芸術の世界に強く関わる傾向がみてとれます。

      恋愛傾向としては強気で個性的な女性が好みのようです。
      マイクの太陽・月・火星はすべて女性星座で、好みの女性を表す金星のみが男性星座。全然自分とちがうタイプの、男勝りな女性に主導権を握られる可能性が高いでしょう。
      ただ、妻を表す月は女性星座なので、結婚するのは自分に似たタイプ。しっかりしていて出しゃばらないタイプの女性を選ぶようです。

      デッド・オア・アライブ脱退は?:大人の事情というやつ
      ざっと出生図を見た感じでは、優しくて控え目。音楽のセンスもあり、ピートのよき理解者と言えるでしょう。ただし、金星は土星・木星のコンジャクションを持っており、けっこうお金への執着が強いのかなとも見てとれます。
      また、太陽は魚座ですが、月→山羊座(支配星・土星)、土星のアスペクト3つ、エレメントの分類では土が多く4つ。やや、土のエレメンツの影響が強く出ている感じがするので、そうなると「名を捨てて実をとる」タイプと言えそう。デッド・オア・アライブは青春のよい思い出にして、早めに地に足をつけた音楽活動をしようと考えたのでしょう。

      マイクはDoAの4枚目のアルバムとなる「NUDE」リリースしたあと、ティム・レバーと共にバンドを脱退します。その後は二人でミキサーやプロデューサーとしてキャリアを形成したそう。「One World Productions」。 このペアは現在 、英国シェフィールドにあるSteelworks Studiosを所有し、運営しています。ミキサーやプロデューサーとして成功したようです。(Wikipediaより)

      DoAのキャリアが下り坂になる前に脱退したので、あざといとか要領がいいタイプかと思いましたがそうではないようです。
      自分のことを良く知っており、地道な努力によって成功を手に入れた人でしょう。
      いわゆる“普通の人”なのでしょうが、自分の努力すべき方向性を見誤らずにやってこれたのは、
      これも才能の1つだと私は思います。
      スポンサーサイト

      2017_04_20

      Comments

       

      た、たしかにピート・バーンズ、犬ころ君たちの中に一匹混じったハイエナみたいな顔していますよ...(笑)。

      「天才」「スター」と呼ばれるのが当たり前になっていて、そう呼ばれ続けるためには何だってするさ、みたいなピート・バーンズや、デヴィッド・ボウイみたいな人々。
      そういう人々がいるからこそ、ロック界は面白いんですけどね。
      そういう人々がいなかったら、おじさん臭いカントリーやブルースみたいになってしまい、若い人達をひきつける魅力も失われてしまいます。

      でも、どんなに頑張ってもそういう人々の引き立て役みたいになってしまう人々っていうのも、なかなか辛いものがあるだろうなーって思います。
      ま、同じことはプロ野球やプロサッカーなどスポーツの世界にも言えますが。
      それでも人は一時の夢を、自分に脚光が当たるという夢を見ずにはいられない、のでしょうね...。

      DoAのマイクやティムは、たまたま音楽業界に行ってしまったけど、意外とその辺のおサレーなジャズカフェバーやイタ飯屋さんのマネージャー、あるいはアパレル小売りの店長なんかも出来たのかも。音楽業界以外でも立派に食っていけたでしょうね。

      太く短く生きたピート。
      細く長く(おそらくは)生きるであろう、他のメンバー。
      人間としては一体どちらが幸せなのか、私にはよくわからないです。
      もしかしたら、マイクやティムも生まれ変わってきたら(ピートの先例にならって)今度ははっちゃけまくる人生を歩むかもしれないですよね。
      ピートは逆にめちゃ地味な専業主婦で子育てしっかりやってる、とか。

      なんか、最近過去生リーディングばかりやっているせいか、そんなことを思っちゃいました。
      すみません。ただの脈絡のないつぶやきで...。m(__)m
      師岡桂子  URL   2017-04-21 15:01  

      お時間いただけますか? 

      師岡桂子さんへ

      ごめんなさい(汗)。
      お返事書くのに、少々お時間いただけますか?
      勝手言ってすみません。よろしくおねがいしますm(__)m
      kyphi  URL   2017-04-22 05:59  

      無理なさらないでください。 

      お心遣い、ありがとうございます。
      気にしないでくださいね。またそのうち立ち寄りますので!
      師岡桂子  URL   2017-04-22 13:51  

      お待たせしました 

      お返事遅くなってすみません(汗)大変お待たせしました~。

      師岡さんのたとえがとても面白くて! 思わず笑ってしまいました。
      本当に1人だけ“違い”ますもんね。
      あまりにも他のメンバーがかすんでしまうので、マイクの名前を写真の下に書いちゃいました。
      マイクとティムはたしかに!
      音楽以外の金星が象徴する職業でうまくやれた気がします。うまくやれるっていいよな~。

      「天才」「スター」と呼ばれる人たち。身近にいたら色々巻き込まれて大変そうだし、
      扱いにくそうだからイヤだわって思っちゃいますが、遠巻きに見てるだけならたしかに面白いですね。
      すごいカリスマ性があるので、そういったものって努力で作れる訳ではないから、うらやましい気もします。
      ただ、「天才」や「スター」は引き立て役になってしまうけど、地道に生きてる人に憧れるのかもしれませんね。

      有名人ではないのですが、知り合いで活動宮のグランドクロス持ちの人がいるんですけど、「疲れるけど、(この生き方は)やめれない」と言っていました。ただ、近年は落ち着きたいという願望が強くなってきているみたい。
      でも、きっとできないって言ってました。なかなか複雑。

      それにしても過去生リーディングができると、出生図の解読の幅が広がりますね。
      以前よんだ雑誌に(エルフィンで松村潔先生が書いていたような……。)、金星が入っているハウスもしくはサインの逆を読んで、あなたの過去の恋愛面を見るという特集があったのですが、過去生リーディングはひょっとしてそういった感じかしら。
      ふっと思い出したので、つい書いてしまいました。
      ちがっていたらすみません。
      kyphi  URL   2017-04-23 09:13  

      過去生リーディング 

      kyphiさん、お返事くださったのにしばらく無言でごめんなさいでした。

      グランドクロス(活動宮)の方の生き方!パワフルそうですねー。
      それ、おととしからファンになっている漢方の丁宗鐵(てい・むねてつ)先生のいう【実証】的な生き方、ですね。
      南伸坊さんとの対談本があまりにも面白くって、丁先生の本は「朝カレーダイエット」も含めて、ほとんど集めました。(で、今、実際に毎朝サラサラカレースープ食べてます...)

      身体が丈夫で、ちょっとぐらい無理をしても大丈夫。だから休みも少なめ、スローダウンもしないで常にGo!Go!Go!とパワフルに生きる人を【実証的】と、先生は表現しています。
      で、そういう実証の人は自分の身体が出している悲鳴やSOSをキャッチするのが遅れがち。(病へのセンサーが鈍いんだそうです)気付いた時にはもう手の施しようが無いような大病に冒されていて、バタッとお亡くなりになる、と。売れっ子芸能人や企業人・政治家などに多いパターンです。

      親から遺伝した体質もあるのでしょうが、活動宮のグランドクラスといった星の配置が出て、雰囲気的に「この人は無理しちゃいそうだな」と気付いたら、「休む時は徹底的に休め」「公私の区別をつけろ」とアドバイスできそうですね。

      医学占星術は全く別のジャンルなのでうかつなことは言えませんが、その程度の「気を付けてくださいね」的忠告ならしてもいいかな?と思います。

      あ、過去生はですね、Steven Forrest先生の場合、サウスノード(ドラゴンテイル)から広げていくんですよ。
      サウスノードのハウス・星座、そこにコンジャンクション/スクエア/オポジションの関係を作っている惑星・ハウス・星座...あたりを材料に、「今の人生に影響を与えている過去生のイメージ」をひとつのストーリーにします。

      サウスノードだけでは材料不足、っていう時は、サウスノードの星座の支配星を「分身」「一卵性双子の片割れ」みたいな感じで見ていくんですよ。
      たとえば、私の場合、天秤座サウスノードなので、金星の場所に着目します。
      第4室、冥王星・水星・天王星と合...(←年がばれますね。)って具合に、こちらから読み取れる要素はたくさんあるので、それも話の筋に盛り込みます。

      今度、私のブログで自分をネタにしてやってみます(^^♪
      誰か、日本でこの方式をわかりやすく日本語にまとめている人はいませんかね...。

      では、オスカル話へと移動します。
      師岡桂子  URL   2017-04-28 14:49  

      過去生リーディング、奥が深そうです☆ 

      師岡さん、こちらにもコメントくださってありがとうございます。
      週に一度のブログ更新ですが、けっこう文字数があるので読むのが大変じゃないかと思うんですよ。
      師岡さんのペースで大丈夫です!

      ちょうどグランドクロス(活動宮)の知人からお便りがあったので、返事を書こうかと思っていたんですよ。
      20年以上前に一緒に仕事をしていた人でしたが、私とはまるで正反対の人で本当にパワフルでした。
      でもその頃から体に悪いところがあったような……。当時は若いのであまり気にしていなかったようですけど、
      これから色々出てきますからね~。

      漢方薬は10数年前に本を買って読んだり、実際飲んだりして好きなんですけど、
      それ以来勉強してませんでした。私も丁宗鐵の本を見てみます。週末の楽しみができました^^
      師岡さんって、とことん勉強する方ですね。(さすが乙女座!)私も見習わないとな~。
      朝からサラサラカレーはびっくりしましたよ! ←これもどんなのかチェック!

      私はタイプのちがう人と一緒にいると自分と比べてしまって自分自身にダメ出しして落ち込むんですけど、
      西洋占星術や漢方薬のタイプ別を見ると本当に人それぞれで。
      金子みすゞじゃないけど「みんなちがって、みんないい」と思えるようになってきました。
      だけど同じ人間なんで限界はあるんですよね。少し体からのメッセージに耳を傾けてもらうように、
      師岡さんに教えてもらったことを伝えてみますね。ありがとうございました。

      > 医学占星術は全く別のジャンルなのでうかつなことは言えませんが、その程度の「気を付けてくださいね」的忠告ならしてもいいかな?と思います。
      →医学占星術。去年の秋ごろに松村潔先生が本を出していましたね。ビニールでしっかり密封していたので中味は見れていないんですけど、海外は進んでそうだな~。

      あと、過去生のご説明もありがとうございました。
      いやいや、これは初めてです!
      ドラゴンヘッドやヨドがあまりピンとこなかったので、西洋占星術を習いに行ったこともあったんですが、
      「ご自分で勉強してみてください」って言われちゃいましたね。
      ドラゴンヘッド=木星(テールは土星) ヨドの突破口はトランジットのオポジションみたいな感じで、
      自分の中で処理しちゃってました。
      過去生、師岡さんのブログを参考に私なりに考えてみよっと。
      私はサウスノードと土星とASCが♊で合なんで、なんか不吉な予感がするんですけど(笑)
      (うーん、私もだいたい年齢ばれちゃいましたね。ははは)

      いいや、まずは丁宗鐵先生の本を見に行ってみますね。

      kyphi  URL   2017-04-28 22:53  

       管理者にだけ表示を許可する

      05  « 2017_06 »  07

      SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      - - - - 1 2 3
      4 5 6 7 8 9 10
      11 12 13 14 15 16 17
      18 19 20 21 22 23 24
      25 26 27 28 29 30 -

      プロフィール

      kyphi

      Author:kyphi
      FC2ブログへようこそ!
      ↑こちらはカタカナで登録しています。

      https://twitter.com/kyphi555
      ↑ブログの投稿のお知らせをしております。

      FC2オンラインカウンター

      現在の閲覧者数:

      FC2アクセスカウンター

      検索フォーム

      ブロとも申請フォーム

      QRコード

      QR




      page
      top